女性はバイアグラを飲める?

バイアグラを媚薬と考えている女性は多く、飲むことで性欲が高まると考えている方もおります。
しかし、バイアグラの目的はあくまでペニスを勃起させることなので、ペニスのない女性が飲んでも意味はありません。
男性の場合でも、EDを発症している場合でなければ飲んではいけません。
正常に勃起する状態で飲んでしまえば、勃起力が強くなりすぎて、性行為以外でも勃起している状態になってしまうのです。
日常生活に支障が出てしまいますので、EDに悩んでいる男性だけが飲むようにしてください。
なお、女性が服用した場合にどうなるかというと、クリトリスが膨張することがあるようです。
また、気分が悪くなることもありますので、興味本位で飲むことがないようにしてください。
まれに「性欲が増す」という女性もいますが、医学的根拠はありませんので、あくまでも錯覚的な働きだと言っていいでしょう。

脳への影響について

バイアグラは脳への影響はいっさいない薬です。
脳内に働きかけて性欲を増進させるイメージがあるでしょうが、あくまでペニスを硬くすることが目的であり、脳にはいっさい影響が出ません。
もし性欲が弱くて勃起しない状態であれば、ED治療薬を服用しても問題は解決できない可能性が高いでしょう。
なお、こうしたケースにおいてはEDには該当しないと言われています。
不妊症に対しては、ほとんど効果がないと言われています。
不妊症の原因の40%は男性にあると言われており、精子に影響があることが少なくありません。
しかし、バイアグラを飲んでも精子の質が改善されることはなく、あくまで勃起力を高めるだけなのです。
ただ、EDが原因で性行為が行えなければ、妊娠する確率はゼロですから、性行為の頻度を増やすという意味では、不妊症に効果的だと考えることもできます。
早漏に関しても同様であり、直接的には影響しませんが、性行為に対する自信を持つことで解消することはあるようです。
早漏の原因は、ペニスが刺激に慣れていないことが原因で起こることが多いのですが、気持ちの持ち方によって発症することも少なくありません。
ペニスの硬さに自信がないと、男としての自信も喪失してしまい、性行為に悪影響が及ぶ可能性があります。
ED治療薬を服用してペニスがガチガチになれば、性行為に対する自信も回復することでしょう。
包茎の治療に関しては効果はまったくありません。
包皮があまることが原因で生じる包茎は、手術をしないと治らないのです。
まれにバイアグラを服用すれば治ると考えている方がおりますが、まったく意味のないことなので試すのは止めておきましょう。
ED治療薬と精力剤については、現在は完全に差別化されております。
5年ほど前であれば、両者を混同して宣伝している業者も多かったのですが、現在はほぼ皆無となっています。
精力剤はあくまで健康を増進することが目的であり、飲んだからその場でペニスが立つことはありません。
性行為の前にペニスを勃起させたいときは、必ずED治療薬を服用してください。

Comments are closed.